防災グッズ

雨に濡れても書けるノートやペン!台風や地震でも使える文房具を紹介します

投稿日:2017年5月31日 更新日:

- Sponsored Links -

台風やゲリラ豪雨などの自然災害に被災したとき、避難をしたり、避難所で家族と待ち合わせをしたりする場合があります。

そういったとき、伝言メモを残しておく、連絡先を残しておく際に文房具は欠かせません。

しかし、

雨が降ってノートが濡れていたら?書いた文字がにじんでしまったら?

すごく困ります!
では、大切な伝言を残せる文房具にはどのようなものがあるのでしょうか?

雨に濡れても大丈夫!防水タイプのノート&メモ帳

普段持ち歩いているものの一部を「災害時に役立つ可能性のあるアイテム」にしておく、その1つが文房具です。

防災のためのマストアイテムではありませんが、いざというときに「あって助かった」という働きをしてくれます。

こちらでは、防水・撥水性に優れたノートとメモ帳をご紹介します。

コクヨ「測量野帳(ブライトカラー)」

雨に濡れても大丈夫な合成紙を使用したウォータープルーフのハンディノートで、耐水紙よりも水や汚れに強く、屋外・雨天などのハードな現場で活躍します。

表紙も合成樹脂を使用していて、立ったままでも書き込みやすい、しっかりとした厚みがあります。

裏表紙はメモなどが挟めるポケット付きで便利です。

アピカ「レインガード」

撥水加工した用紙を使用したメモ帳です。

周りの人への伝言や、会えない人への書き置きに使用したい一品で、サイズもA7~セミB5で展開しています。

スポンサーリンク




用途に優れたペンは日常で携帯しておきたい一品

濡れた場所に書いたり、水拭きで消せるマジックなど、防災にも役立つものをご紹介します。

パイロット「ゲルチョーク」

建築現場などで使用されている多目的筆記用具です。

濡れた板面、ガラス金属、舗装道路など、伝言や境界線を書くときに使用できます。

ゼブラ「マッキープロ 特殊用途DX」

強いチップを採用した強化ペン先と耐水性・耐光性に優れた炭化水素系インクを使用しています。

凹凸面や水濡れ面にも書けるマッキーなので、屋外作業に強いのがポイントです。

ゼブラ「ゼブラ 水拭きで消せるマッキー」

水に濡らした雑巾などで拭けばさっと消せて、書き直しができる水性マッキーです(8色展開)。

このペンなら窓ガラスをメッセージボードにすることも可能です。

スポンサーリンク




その他にも災害時に使える文房具はたくさん!

この他にも災害時に使える文房具はたくさんあります。

A&F「IDボールペン」

パーソナルデータを書き込む防水紙でできたIDカードがペンの本体内に収納されたボールペンです。

リングもついているので、社員証のストラップなどにつけておいてもいいでしょう。

ニチバン「布粘着テープコンパル」

従来の布粘着テープと比べ、サイズや重さが約半分のコンパクトな布粘着テープです。

カラーも5色あり、工夫次第で多様に使えるテープで、一時的な補修や結束などに使用できます。

すごくたくさんあるんですね。
万が一に備えて、普段使いもできるアイテムを揃えておくといいでしょう。







-防災グッズ
-,

Copyright© 台風備え.com , 2021 All Rights Reserved.